カテゴリ: Jownmakc

https://www.youtube.com/watch?v=UZD9QKtmufU

GAME Z: 平安京デジタリアン
古代ハルマゲドンのサーペントが空中に現れた。
封印がとかれた。
もういちど、封印せねば。
ヨセフ ZOOM
あなたは今、ゲームの中に居る。(女Uの映像とともに)
映像:20000年前ローマ。
ハイパータイム・エンペラー、目覚める。
「その意識は目覚めた」
次元宇宙船に乗り、自在にあらゆるZONEに出現する。
(1990年のサンタモニカでも目撃された)
スコピエ・マザー教会・リワインド映像
ダライ・ラマ&マザー
その教会に平安京デジタリアンと呼ばれるシステムがあった。
それをもって、「台座」に置かねばならない。
平安京デジタリアン・ディスクシステムを持ち出すバーガス。
追う、ハイパータイム・エンペラー。
それは、開かれる IN 八女
平安京デジタリアン世界=八女白壁町
のみこまれる
平安京デジタリアンは、平安の時代、ネストリウス派が製作したプログラムだった。そこには、古代ハルマゲドンの秘密が!
サーペントを封印するための、対抗するための機械巨人がある。
それは、ローマの地下にねむっていた。
土にかぶり・・・。
土をおとし、アニメのようにピカピカになった機械巨人。
操縦するのは、蔵鷹。
蔵鷹、ラストシューティング3回。
機械巨人は、古代ハルマゲドンのように、サーペントを撃つ。
END
スピードナレーション
平安京デジタリアン、と名付けられた八十年代のロム・カセットのゲームワールドにイーブル意識『タイム・エンペラー』が封印されていた。それは、あの時代の光ディスク・ゲーム形式だった。
宇宙的VR空間とのコネクトさえ可能にしていたのだ。
『コードネーム:平安京デジタリアン』、そのセントラル・プログラム『タイム・エンペラー』は擬人化されたシークレット地球開発プログラムだ。だが、このプログラムは八十年代に考案されたもので、すでに古びた開発意識を持ち続けているのだ。開発者は去り『タイム・エンペラー・システム』のみが動き続けて、地球崩壊への間違った道の途上に居た。これは、GAME化されたコントロールメソッドで動作しており・・・古びた開発意識をRE-IMAGINATIONしエコシステム化するために全プログラムを改変するには、擬人プログラム『タイム・エンペラー』意識システムを刷新するしかない。『タイム・エンペラー』は分断を主張する過去的人類意識の権化だ。過去の分断を継承させんとする権力を行使しようとする意識だ。だが時代は変わろうとしている。地球規模気候変動、グローバルクライシス、もう国家主義では対応できない。新しい世代は感覚的に受け止めている、もう、変わらねばならないと。すでに国家主義、民族主義は過去のものとなり、グローバルクライシスを人類全体の問題として解決するために考える時代が来ている。
Vr-heiankyo中心キャスルに居る、タイム・エンペラーと呼ばれるプログラムが! プログラムだが、擬人化されている。
その姿は未来兜を被り、ビッグソードの使い手!!!

+++はじめに、高倉健にのドライバーのトラックやってくる。

スパゲティをつくって、妻にわたすクリント

みんなで、ローマ発掘現場をみおろすアニメ風映像

まわるクリント

うでたてふせのクリント

バルダットのドラゴシーン、再利用

アノヒメンス映像?
とりとめもない移動はしないよう



スコピエは土地紹介はしない

オリビエートの教会か、チビタ?



↑このページのトップヘ