カテゴリ: アッパー熊本マコンドライフ

118471076_2556823874648272_7359509678690936625_o

HIGASHIアートギャラリーのお手伝いをしながら、たまに、コックを
しながら、アッパー熊本マコンドにて、SF映画のロケハンちゅう。。

2017_0410_064209_003
2017_0410_064044_002
2017_0410_064035_001

わたしは、80年代に小学生をやっていたので、
80年代の漫画の荒唐無稽なSF,
たとえば、ファミコンロッキーとか、
ゲームセンターあらし、
のような、
子供が夢を体現するゲームが、そのまま、
なぜか、世界を支配しようとするワルたちとの
たたかいのフィールドとなり、
そのゲームでの戦いで勝つことが、
そのまま何故か、世界を救うことになるという、
バーチャルとリアルがリンクした世界観の
・・・そんな漫画をたのしんでいた。

そういうのを復活させるべく、そういう映画を
つくるべく、ロケハンしている。。

2017_0410_064221_004


アッパー熊本マコンドの名物料理は、宮崎駿ラーメンだ。

118361591_2556824171314909_7513079740594669781_o

つかうのは、塩ラーメン。

これに、べつに、玉ねぎ、カレー粉、けずりぶし、鶏肉、・・・を、
オリーブオイル、レモンでいためたトッピングをつくっておく。

118401736_2556824721314854_7969093678117799889_o

そして、ラーメンをカタメンにゆで、

118320320_2556824774648182_4483975155677471129_o

合体

118302172_2556824804648179_8804113377537538454_o
さいこうだ。

118323190_2556823794648280_8208502954495782805_o

さて、私は、現在、東義則ギャラリーの手伝いをしている。
アッパー熊本マコンドにある、アートギャラリーだ。
そこは、タヒチのゴーギャンのアトリエのようなところだ。

ギャラリーイメージキャラクターは、バーガスちゃん。

118471076_2556823874648272_7359509678690936625_o

今日は、当番で、ギャラリーのみんなに、トマトスパゲッティをつくった。

川での行水のあとは、料理がたのしい。
キャンパーライフだ。

118357045_2556824364648223_1575803500566055203_o

アートギャラリーに併設して、イタリアンレストランをひらく計画もある。

118309021_2556824117981581_254501413543143401_o
それが、
アッパー熊本マコンド。

Jownmakc ヨシマックス、 アッパー熊本マコンドにて、
生活中。
ここは、ガブリエル・ガルシア・マルケスが描いたような、
ハイパーネイチャー。
118406546_2556824214648238_9007308498907536588_o

オフロードCARがよくにあう。 パジェロミニです。

わたし、Jownmakc (⇐ちなみに、北マケドニア語では、ヨシマックスのつづりは、こうなる)
は、北マケドニア共和国の漫画雑誌DEVETKAに、I'M KPを2018~2019と連載し、
東ヨーロッパ・バンドデシネ・プロフェッショナル作家活動をしていたのだが、
現在、スタジオのある、アッパー熊本マコンドに滞在中です。

118277536_2556824141314912_1460862172177135258_o
znon4291

アッパー熊本マコンドは、まさに、ネイチャーライフのVILLAGE 。。。。。
オフロードCARで、川へ行き、風呂がわりに、川で行水する。

118309282_2556824317981561_4949312574414725000_o
原始的な生活のように、おもわれるかもしれないが、それは、最高の贅沢。
川で前身を洗うと、きもちよく、ごはんもうまい。

118359416_2556824134648246_6397742506887444396_o
この大いなる、アッパー熊本マコンドをながれる川では、
おいしい魚もとれるらしい。
こんな、川辺で、魚のわなをしかけて、漁をしている若者もいる。

118328746_2556824501314876_1723706710269648447_o

アッパー熊本マコンドは、アジアである。
そこでは、メコン川流域にひろがるような、
ライスフィールドもある。
だいぶ、そだってきている。

メコン川の人々は、その、ごはんのありがたさを、僕におしえてくれた。

118183145_2556824654648194_8090741439355938004_o
118579428_2556824247981568_7200495801923379944_o



↑このページのトップヘ