カテゴリ: 映画紹介

IMG_4531


no title


MASK TRIP 

written by Yoshimax Yoshimasa Yoshi Higashi





マスク・トリップ

(ヨシマックス・作)


外宇宙から来た『仮面』があった。

その『仮面』は、邪悪なイーブル・スピリットを宿して居た。

『仮面』を被った人間は、自分自身を失って、支配の過激な欲望に駆られるのだ。

それは、・・・その者は、もはや人間ではない! だが、覚醒剤・麻薬を用いて進軍し、強盗軍隊と呼ばれもした悪名高きナチ軍と同様に、急進の後、急激なダウナーとなってしまうのだ、その者は・・・。


この事を、米国FBIの極秘・特別インベスティゲーション・ディビジョンは察知していた。

この部門は、国外にも幾つかの拠点を持って、捜査していた。多くの捜査資料は『X』と呼ばれる、ハイパー・クラウド・フォルダに収められている!


アジア・超シティ、そこにも、FBIアジアと呼ばれる機関が存在する。

『仮面』は、この超シティでも、勢力拡大を始めており、イーブル・ディメンションという犯罪組織を形成しつつあった。FBIアジアは此れを懸念し、新捜査官を探していた。

FBIアジア・ストラテジック・リーダーの、ジュゼッペ・ドロンは、サウスアジア射撃大会のグランプリをスカウトし、彼にコードネーム『G-X』を与えて、『仮面の男』率いるイーブル・ディメンション犯罪組織に立ち向かう専門職としたのだった。


『G-X』にはフューチャー・ショッカーという、衝撃波でエネミーを倒すハイパーウエポンが与えられた。


G-Xは、持ち前の射撃の腕で、普通では使いこなせないFS(フューチャー・ショッカー)をなんなく使った。まず、アジア・超シティの銀行を強盗し、スーパーダイヤモンドを奪ってヒマラヤに潜伏していたイーブル・ディメンションの一味を倒した。

G-Xには、ハイパー改造・HONDA-Z専用車が与えられたが、彼自身は此のビジネスに疲れを感じていた。


或る日、G-Xは『辞職願』を出し、ひとり、南フランス・マルセイユへと消えた・・・・・。


ジュゼッペは、G-Xのあとを追うが、イーブル・ディメンションが差し向けたチャイサー攻撃ロボットから、攻撃される羽目に。

マルセイユを逃げるジュゼッペ。

G-Xは、一体どこなのか?

実は、飛行機でやって来たジュゼッペは、舟で移動していたG-Xを追い越してしまっていたようだ。つまり、・・・まだG-Xはマルセイユに着いていなかった!

チェイサーは執拗にG-Xを追いかける!

そこへ、FBIアジアからの援軍、AI搭載HONDAマッキーナ・カスタムがやって来た。

チェイサーは破壊された。

しばらくして、G-Xがマルセイユへ上陸した。

ジュゼッペはすぐに、G-Xに会い、FBIアジアに戻るように言うのだった。

G-Xは其れを承諾するが、いきなり、『仮面の男』(宇宙からの邪悪な『仮面』を被り、世界支配を目論む)の香港進撃が始まった。


その後、香港でプレジデントと会食をしていたジュゼッペの元に連絡が入る。ジュゼッペのアシスタントをしてくれていた『U』と呼ばれる女が『仮面の男』率いるイーブル・ディメンションに捕まってしまったようだ。

G-Xは、フレンチ・フリーダム・ネイビーと共に、イーブル・ディメンションを倒すべく、彼らの本拠地に乗りこむのだった。


G-Xは、そして『仮面の男』を倒し、『U』救出に成功した。


『仮面』は秘密裏に国連が管理する、ハイパーストレージに保管された・・・。



ロンドン(英国)、・・・。

国際文化の中心地の1つである、その都市に、『蔵鷹』は居た。

蔵鷹は、国際的な考古学者だ。近年はロンドンに住み、情報収集をしている。

ビクトリア駅近くで生活しているのだ。


そこへネットを介して1つの情報が入った。

国連が管理していたスイスのストレージから、あの『仮面』が何者かによって盗まれたのだ!


『ギャルソン』と呼ばれる男らの活躍で、一時は『仮面』の野望を止めたのだが、その後、中東辺りで『仮面』は行方不明になってしまった。


『仮面』は、それ自身が、宇宙的邪悪さを持っている。これは、或る人物と合体することによって、地上を支配しようとする特性があるのだ! そして、蔵鷹が調査に入ったときには、すでに『仮面』は『或る人物』と合体していた・・・・・。


『仮面』は軍隊を組織し、イーブル・ディメンションを操り、その資金源とするべく世界的秘宝『37人天使図』の在り処を探索していた。


蔵鷹は、自身がCEOを務める『蔵財団』の情報網から、この事件をある程度、把握していた。


*『仮面の男』は、イーブル・ディメンション犯罪組織を操っている事。

*『仮面の男』は、『37人天使図』を欲している事。

*『37人天使図』は、インドに在る事。


蔵鷹は或る日、秘密裏にアンバサダー・ジョッシュから、宇宙人が作ったという、ハイパー・デバイス・ヘルメット『ゴルドメット』を受け取った。


そして蔵鷹は、かつて考古学を学んだ師から、謎の『仮面』について学ぶ。

蔵財団での、蔵鷹の直属のアシスタントは、キャミーキャミーと、ミスターミフネだ。

しかし、『仮面の男』&イーブル・ディメンションの魔手はキャミーキャミーにも、すでに及んでいた。

キャミーキャミーは、彼女の恋人を人質に捕られ、蔵鷹の居場所、つまり、『37人天使図』の在り処を『仮面の男』に教えてしまったのだ。


その頃、ミフネを訪ねて来た、カルロス香港という人物が居た。

カルロスの父は、イーブル・ディメンションに騙され、行方不明になったという。カルロスのママは、その救出と、イーブル・ディメンションを倒す戦いに出る事を、息子カルロスに云ったのだった。

蔵財団は、カルロス香港を団員として採用した。


一方、インドで『仮面の男』が差し向けた古代怪獣に遭遇し危機に陥った蔵鷹を救ったのは、ヴァンサン・ジョルジュという少年だった。蔵鷹はグッドラックと共に、前進。


37人天使図が在るという、インドの『天空の天主堂』を目前に、決戦となるのだった。

決戦の相手は、あの『仮面の男』、そして其の参謀。

そこへ、蔵鷹の助っ人としてやってきたは、あのカルロスだった。

カルロスは、香港ミラドールマンション・トレーニングセンターで鍛えたカンフーで、見事、参謀を倒す。


蔵鷹は、仮面の男との銃による対決で苦戦。仮面の男の放った一撃が蔵鷹を倒したかのように見えた。

しかし、・・・・・実は倒れた蔵鷹は、アンドロイドだった。

それは、あの『ゴルドメット』で蔵鷹本人が遠隔操作をしていたものだった!!

驚愕の仮面の男。

蔵鷹は仮面の男に説得する。

そのとき、蔵鷹を護っていた守護天使・大天使の力が働いた。

仮面の男は、良心を取り戻したようだった、・・・彼は『仮面』を脱ぎ捨て、助かった。


仮面は、そして何処かへ消えた。


蔵鷹は、37人天使図を守ったのだ。

蔵鷹はそのアートワークを見るだけで満足した。

そして、インドを去る蔵鷹だった。



バンクーバー

あの仮面は、そこに現れた。

欲望に溺れた男は、仮面を手に入れた。

そして、また『仮面の男』は古代怪獣を蘇らせた。バンクーバーの危機!

『仮面』の邪悪さは、癒しこそが、それを無力化するものだった。

蔵鷹の娘エクスは、それを父に聞いていた。

『仮面』を飲み込み、無力化する『ラファエルの箱』。

エクスはそれを使い、古代怪獣と仮面に勝利した。


THE END

『MASK TRIP』

by 東義真“YOSHIMAX” ©20192020LTX/ヨシマックス

96234012_2461318397532154_1207734409814343680_n

ベンダース監督のSF、
『夢のはてまでも』は、
商業的には売れなかったが、
名作SFだ。

ずっとまえにじっくりみたとき、
泣けてしまった・・・。

そして、オフビートだが、クールなSFでもある。

ぜひ、DVD化を!


↑このページのトップヘ