カテゴリ: ヨシマックス YOSHIMAX

宇宙人は、いるのか?
そういう疑問は、おおくの人々がもっているだろう。

では、われわれが「宇宙人」といった場合の定義はなんなのだろう?

mig
90年代に放送された「Xファイル」のあまりのヒットによって、
うえのような、宇宙人イメージは、世界規模で一般化したような気がする。

このイメージは、1977年のSF映画、未知との遭遇からきているものともいえる。
DJQ4YJEX0AI2yBG
(1977年 アメリカ映画 スピルバーグ監督 未知との遭遇 より)

スピルバーグ監督は、わかいころ、SF映画で世界をおどろかせた。

そして、宇宙人=こういうもの、というイメージを世界に定着させた。

その延長線上に、いま、21世紀の、基本的な宇宙人イメージがある。

・・・・といえるかもしれない。


私は、いまかんがえると、あれは、飛行機だったとおもうが、・・
UFOらしきものを、ちいさいころ、みた。


しかし、宇宙人が地球をおとずれている、というストーリーは、
なんとなく、ファンタジーをもって、そうかもしれない、とおもいつつ、
実際にちゃんと出会ったことはない。。

インディ・ジョーンズ4 クリスタルスカルの王国
(ジョージ・ルーカス製作総指揮 スピルバーグ監督 2008)

・・・では、上記の宇宙人のような生命体が映画に登場する。
それは、南米の古代文明に知恵を与えた存在、として描かれていた。

そこでは、「宇宙人」と呼称されず、
INTER-DIMENSIONAL BEINGとされていた。

この世界は多重次元構造になっていて、次元の間をいったりきたり、
または、次元と次元の間を住み家にしている、知的生命体、と・・・
そういう設定になっていた。

いまいち、どういう存在かは、はっきりしないが、そのアバウトさが、
むかしのアメリカにあったという、SFパルプマガジン風の展開と
ストーリーの再生だろう。

ストーリーを考案したルーカスは、そういうSFパルプマガジン
sf096
zmrvl3
a0db7c8096e008a64eaf6200699f16c5
上記のようなSF本にどきどきしていた世代だ。

ターザンとか、キングソロモンの秘宝、とか、
少年がドキドキするたぐいの、SFアドベンチャー。

その路線を行ったのが、
インディジョーンズ4.

はなしはそれたが、そんなこんなで、宇宙人のイメージの変遷がわかる。

ロズウェル事件(ロズウェルじけん、Roswell Incident)は、1947年7月アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で墜落したUFOが米軍によって回収されたとして有名になった事件。ロズウェルUFO事件(Roswell UFO Incident)とも呼ばれる。なお、付近といってもロズウェルからは70マイル離れていたが、ロズウェル陸軍飛行場(のちの ウォーカー空軍基地(1967年に閉鎖))が深く関わったため、ロズウェル事件と呼ばれる。世界で最も有名なUFO事件といわれている。

本事件に関する情報はきわめて多数あり大変混乱しており、本当に何か不可思議な事件が起きたのか、はたまた町おこしのための壮大なネタなのか、詳しいことは判明していない。

宇宙人、が、世界的な事件になったのは、うえの、ロズウェルのUFO墜落事件が、
世界に情報として波及したこともある。

RoswellUFO_0
(ロズウェルに墜落したというUFOの写真↑)

これが、宇宙のどこかの星から来たものか、それとも、アメリカにおける
兵器開発の作り出した実験用の飛行隊の墜落なのか、・・・それは、
よくわからない。

これは、1940年代後半の出来事だ。

WsJMblA
1953年には、アメリカで、いろいろ、SFマガジンが出て、SF小説が
SF好きに愛読されるのが、普通になっていた。

この時代、ルーカス少年は、9歳くらい。

日本では、ドラえもんに憧れる年齢だ。

SF的なアイディアのとりこになってしまう少年の日々・・・。

サイエンスとしては、荒唐無稽だが、SFファンタジーとしては
夢があって、こころときめく。

1955年には、アメリカでは、ロサンゼルス郊外アナハイムに、
ディズニーランドが開園。

ここでも、少年の夢はふくらんだ。

1950年代は、アメリカは世界のトップを走り、SFファンタジーを
夢見る少年をたくさんはぐくんだ。

それが、映画カントク、ジョージ・ルーカスの10代だ。

いまの日本でいうなら、ちゅうに病というのの、はしりかもしれない。

それが世界に夢をとどける、ハイパー映画プロデューサーとなる。

***

映画のマジックはSFと親和性がたかい。

実際には出来ないことを、トリック的に、そう見えるようにみせるのが、
SF映画だからだ。

そして、こんにちVFXと呼ばれる
特撮技術ができてきたのだ!


bridge-600x398
21世紀現在も続編が製作されるSTARTREK

Star Trek is an American science-fiction television series created by Gene Roddenberry that follows the adventures of the starship USS Enterprise (NCC-1701) and its crew. It later acquired the retronym of Star Trek: The Original Series (TOS) to distinguish the show within the media franchise that it began.

これは、1966~67年に放送されている

1968年には、現在もSFのマイルストンといわれる
2001 宇宙の旅
が製作されている。

あらゆる種類の宇宙人、・・・いろいろな形態が考案された。

日本でも、ウルトラマンやウルトラセブンが
1966~1970と、製作(円谷プロダクション)され、
日本中にTVをとおして、宇宙人(星人)という概念が浸透した。

あるいみ、陳腐なイメージになるくらい、宇宙人は、つかいふるされた。

しかし、公的に、はっきりした宇宙人と、地球人の交流は、いまだ認定されていない。。


宇宙人ははたして、いるのだろうか?


AiIfqaELCz

In 2012, Bergus Chan went to Cortona, ITALIA.
It was a great trip.
He loved much.

Bergus Chan is the space rabbit!

Contact:
yoshimax888@gmail.com

BIO:
Yoshimasa Higashi was born in Fukuoka, Japan in 1973.
He came to be interested in :
manga (comics) , films, and animes when he was a teenager.
He studied moving images in an art school in SF,CA.
- - - OSAKA UNIVERSITY OF ARTS ALUMNI (Film)
62526365_2267097880064229_1688265680287170560_o_R

*biz-name is:
YOSHIMAX / JOWNMAKC
(Yoshimasa Higashi)

Official screening & award
OUA FILM SCHOOL GRAD,
MANGAKA, FILMMAKER

● “The Love Star”
 UK Filmstock International Film Festival 2002 Official Screening

● “The Acts / Modern Legends”
 Hong Kong FILMART 2003 Official Screening

● "All Globe Runner Party-X"
 US Daytona Beach Film Festival 2007 official screening
 - - - Berkeley Film & Video Festival 2007 Official Honorable Mention award

● “Modern Legends” (DVD version),
 screening of louvy Japon Film Studio & VAN Theater 2008

● “JO3O the san francisco movie”
 Official screening of Hamburg International Short Film Festival 2009
 as Yoshi Higashi · Japan / USA 2009 · Kurzspielfilm / Short Fiction

● “The Masque Story”
 Canada International Film Festival 2010, Royal reel Award

● “MASK TRIP” (feature)
 Mexico Film Festival 2013 Best Sci-Fi Film Award

● "BERGUS CHAN"
 Canada International Film Festival 2015 Royal reel Award
 International Kansk video festival 2016 Official Screening & Special Diploma Award

● comic book, “Burgas Chan”
 London Super Comic Con 2017 debut
ELVIS BERGUS


● sci-fi comic "I'M KP"
 Republic of Macedonia magazine, DEVETKA2018 - 2019 Published

● “Journal of the Long Ears”
 Global India International Film Festival 2019 Best Screenplay Award

● "Kishibe no Tracker TRUCKER on the SHORE"
 CINEMADAMARE Participation in 2019
 @ Comune Monzambano Piazza Italy

● “Taka Kura's Hyper Journey”, Thailand, Bangkok,
 Cinema Oasis 2019 official screening

● “Paperback Phantasia”
 International Moving Film Festival Tehran 2019 Semifinalist

● “MASK TRIP: VALDAT” (short animation)
 Hong Kong New Wave Film Festival 2019 official screening
 UK FILMSTOCK12 FRIENDS IN SHORT2019 Official Selection ARTIST Guest







💎💎💎💎💎 💎💎💎💎💎 💎💎💎💎💎 💎💎💎💎💎 💎💎💎💎💎

   東 義真 YOSHIMAX


 最近年のものは、次の漫画サイトに掲載している。(英語版)


タイトル 『BERGUS CHAN』 

(バーガスちゃん)


閲覧リンク:


https://www.graphitecomics.com/t/41GBMk4JpP



(ペンネームは、YOSHIMAX または、 マケドニア・キリル語表記で、Jownmakc )




マケドニア・バンドデシネ連載作品


タイトル 『KP』 (ケーピー)


閲覧リンク:


https://www.amazon.co.jp/dp/B082YBGH8M



* アマゾンで現在、無料公開しているもののリンクは、

マケドニア共和国漫画誌DEVETKAで連載された作品の日本語版。


(ペンネームは、YOSHIMAX または、 マケドニア・キリル語表記で、Jownmakc )






*NEX・・・漫画、アニメ、映像作品、映画作品、論文ポートフォリオ


<1>  2007 Berkley Video & Film Festival

(バークレー ビデオ&フィルム フェスティバル)

        Honorable Mention 賞 受賞

        (作品名) 『All Globe Runner Party X』 

(オールグローブラナー パーティーX

        ビデオ作品 2007


   (WEB閲覧リンク)

https://www.youtube.com/watch?v=5a4o-4Lm5D0






<2>   The Love Star”

UK Filmstock International Film Festival 2002 Official Screening

         (フィルムストック国際映画祭公式上映) 

フィルム作品『ラブスター』


   (WEB閲覧リンク)

https://www.youtube.com/watch?v=7CcI-YyD4PM






<3> MASK TRIP” (length) Mexican Film Festival 2013 Best SF Film Award

         (メキシコ映画祭 ベストSF賞)   

映画『マスクトリップ』


   (WEB閲覧リンク)

https://www.youtube.com/watch?v=qdpgNfy-OfU


<4>   "BERGUS CHAN" Canada International Film Festival 2015 Royal reel Award

Russian International Kansk Film Festival 2016

Official Screening & Special Diploma Special Award

 アニメ・ライブアクション・ハイブリッド短編映画『バーガスちゃん』

(国際カンスク映像祭特別賞)



    (WEB閲覧リンク)

https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/vod/artDetail.do?pT=0&sc_ext=tsutaya_movie_musbutton&titleID=8002455267



<5>   comic book, “Burgas Chan” London Super Comic Con 2017 debut

       コミック作品 『BERGUS CHAN』(作品写真)

   (WEB閲覧リンク)

https://www.graphitecomics.com/t/41GBMk4JpP



<6>   sci-fi comic "I'M KP" Republic of Macedonia magazine, DEVETKA2018 Publishing

      コミック・バンドデシネ『KP』マケドニア漫画誌DEVETKA掲載


       (WEB閲覧リンク)

https://www.amazon.co.jp/dp/B082YBGH8M



<7>  博士論文

『スター・ウォーズ』が内包する異文化共存思想の研究

米国人映画作家ルーカスの思想と映画表現の関係性

A study of multiculturalism in Star Wars films :

relations of the philosophy and the filmic expressions of Lucas, an American filmmaker

WEB閲覧リンク)

https://kitakyu.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=254&item_no=1&page_id=13&block_id=294





<8> "Kishibe no Tracker TRUCKER on the SHORE"

     CINEMADAMARE Participation in 2019 @ Comune Monzambano Piazza Italy

       イタリア・レジデンシ―映像作品 (映像からの写真)


   (WEB閲覧リンク)

https://www.youtube.com/watch?v=w1FgXmgnBjg



<9>Taka Kura's Hyper Journey”, Thailand, Bangkok, Cinema Oasis 2019 official screening

     映画『蔵鷹の超冒険』 

バンコック・シネマオアシス公式上映

a0388933_19432241


WEB閲覧リンク)

https://www.youtube.com/watch?v=OCB4N1ZzpHM



< 10 > “Paperback Phantasia”

International Moving Film Festival Tehran 2019 Semifinalist

中編映画『ペーパーバック・ファンタジア』



WEB閲覧リンク)

https://www.youtube.com/watch?v=0TAZ-70rQMg



<11> MASK TRIP: VALDAT” (short animation)

Hong Kong New Wave Film Festival 2019 official screening

UK FILMSTOCK12 FRIENDS IN SHORT2019

Official Selection ARTIST Guest

アートアニメ『マスクトリップ バルダット編』 

英国フィルムストック映画祭公式上映2019

fs12


WEB閲覧リンク)

https://www.youtube.com/watch?v=Gluggg63Jw0



<12>作品『Taka Kura Musical Opera』 

2020125日 山田玲司のヤングサンデー放送)

https://www.youtube.com/watch?v=zOpE2bfaQRA


 * 4020秒目から

↑このページのトップヘ