July 2020

107818236_2519257668404893_8857171950633004538_o

パンダ・コウイチロウは、
バーガスちゃんの友だちである。

パンダ・コウイチロウは、
パンダの仮面をつけて、日常生活をしている者である。


パンダ・コウイチロウの素性:

本当はミドルイーストの生まれらしい。
宗教:コプト正教会所属

もともと、ジョッシュ・バルダットが、本名らしい。
ミドルイーストの、王家のプリンスとして誕生。

政変により、故国を去り、流浪の者になった。

日本・神戸、垂水に2年住んでいた。

関西での潜伏生活で日本語をマスター。

北マケドニアのMUSICを愛す。

好きな歌手は、キリル・ジャイコフスキー

故国は政変で崩壊しているらしい。

神戸の南京町と、大阪NAMBAでよく遊ぶ。

パンダのお面を被る姿は、南京町でよく見かけられる。

数年前には、映画製作会社PAUL DELONのイメージキャラクターに選ばれた。



ミドルイースト王家時代にエジプトをスペースガールとともに旅したらしい。

マリンスポーツが得意。

いくつかの名前を持ち、世界中で潜伏生活をしている。

いくつかの名前とは?

パンダ・コウイチロウ
ジョッシュ・バルダット(プリンス・バルダット)
クリント・イースター
クリント・ゴッツォ(イタリア系のシェフに扮して活動しているときの名)
キバー・プンダー

Mask Trip
(c)2020 LTX / Yoshimax / Jownmakc

イラスト

TIME-EMPEROR

タイム・エンペラーは、もともと独裁者が、
20000年前の遺跡から発掘した超テクノロジーをベースに
製造した、AIロボットの『MEKA-HED』タイプが、
シンギュラリティ自我を持ち、
「われこそは、タイムエンペラー!」と名乗りはじめて、
世界征服の野望を抱き始めた、・・・そういう存在である。








CLINT GOZZO

クリント・ゴッツォの出自は、謎だ。

たぶん、ミドルイースト周辺のコプト正教会が多くいる地域の出身だとおもわれる。

日本・関西に2年すんでいた。

NAMBAが好きだ。

おもてむきは、
「東マレーシア映画社」という
映画製作会社に勤務していることになっている、
しかし、この会社こそが、実はダミー会社だ。

これは本当は国際機関で、バーガスという名のプレジデントが
指揮している。

世界平和のために、秘密裏に活動している。

Taka Kura Omega World
(c)2020 LTX / YOSHIMAX

MEKA-HED

An AI robot.
A evil dictator made the robot.

メカ・ヘッド

(蔵鷹の異聞時空 より)

キャラクター紹介:

メカ・ヘッドは、ある独裁者が、参謀として造ったAIロボットだ。
独裁者の意のままに動く。
その命令を遂行する。
そのためには、あきらめを知らない。
イーブルな存在だ。

イラスト
独裁者は、20000年前の遺跡から掘り出したテクノロジーを再生し、
このAIロボットを作り出した。
もともとは、20000年前のエイリアンの、サロゲートアンドロイドだった。

アトランティス伝説にのめり込んだ、マッドな独裁者は、その古代の
ハイパーアトランティス技術を手に入れ、世界を支配するために、
このメカヘッドを使役して、アトランティステクノロジーを探している。

そのため、蔵鷹やクリントと、対峙することになる。

エネミーである。

TAKA KURA OMEGA WORLD
(c)2020 YOSHIMAX/ LTX






FROM YOSHIMASA HIGASHI (AKA: Yoshimax)


my name : Yoshimasa Paul Higashi (This is my real full name)

but, also I create films and comics with these names too;

Yoshimax / Jownmakc / Yoshi Higashi



Recent films of mine, the TITLES;

MASK TRIP”

LINK: (feature)

https://www.youtube.com/watch?v=rEsumSDnWQU


FOTO of the FILM;

IMG_2138



TAKA KURA OMEGA”

LINK: (short)

https://www.youtube.com/watch?v=CR1Dr-Wm1DI


FOTO of film;(Taka Kura Omega)

76965230_2312034982460497_5643673991441809408_o


PROFILE BIO:
Yoshimasa Higashi (YOSHIMAX)

Born 1973

 - STUDIED FILM AT OUA, OSAKA UNIV OF ARTS (filmschool)


profession:manga-creator, filmmaker, film lecturer


Having: PHD at University of Kitakyushu
Creating comic for the East Europa comic mag"Devetka"
As a comic-creator, biz-name is YOSHIMAX.
2010-2018: Had experiences as a film lecturer at University of East Asia & KDU.
While making comic, doing filmmaking independently, and had screening
at some international film festivals like Global India Film Festival

(where a work got the script-award)
and FILMSTOCK.

In the near future: planning the extended version of a fantasy sci-fi JIDAIGEKI, Taka Kura Omega.

(will-be) “TAKA KURA OMEGA WORLD.”
For the project, he wants to be the writer-director.
He also looked for getting the sense of JIDAIGEKI in the Master Session in the center, KYOTO.

(Kyoto Filmmakers Lab. 2019) He also attended the Italian Film Session of CINEMADAMARE.

Also, MASK TRIP was screened in India's TAGORE FILM FEST 2020.

no title


PHOTO OF YOSHIMAX:

(center)

20191122_142547
62526365_2267097880064229_1688265680287170560_o_R


ANSWERS OF THE QUESTIONS;

  1. How did you become interested in cinema? (When answering this question, please refer to the state of cinema and the geography of your country and the fans or anything else you think will be interesting for the readers of the world and eager to make a film)



I was seeing when I was a boy, the films of Steven Spielberg, George Lucas, Hayao Miyazaki, James Cameron. That was the point I started to love films. In my boyhood, movies were really entertainments for children. And especially in Japan, ANIME was really pop. Hayao Miazaki changed the expressons of Japanese animation. And his film were very fun and interesting for kids. He was the wizard of ANIME of Japan.

Also, Hollywood sci-fi films were fun to us. Hollywood sci-fi ones were looking so nice and great for the expression of the live-actions. It was really fun, but Hayao Miyazaki did the same or bigger entertainment as Hollywood sci-fi fantasies. I was lucky that I could see Miyazaki films when I was a boy. It is still my great memories...



So, I include ANIMEtica expressions into my own made films.

Also, I liked KUROSAWA, KATSUHIRO OTOMO, and many.

I loved Wim Wenders sci-fi, “Until the End of the World” … it was not hit, but still a cool cinema.

My nex sci-fi will be like that.






How did you make your first film (please write to me about your personal efforts as well as the hardships and… who helped you or anything else that will be interesting for other people who are just starting out).



I made my first feature when I was 30. My filmschool friend helped me.

It was a kind of fantasy..., it was called “Modern Legends”, and we the film group, (at that time, the group was called LOUVY JAPON) screened the film at the VAN CITY THEATRE of Vancouver, Canada. (Also, in Hong Kong)

Before that, I made some shorts, but making feature films were a kind of different experience. Much bigger efforts, we needed.

To finish all process, we needed much much longer time...

Sometimes, editing was harder. I saw the same cuts again and again and again , and took many many many times.

Well, … but I loved. I loved filmmaking!



Also, filmmaking is like adventures. It is like a trip to another universe.

I LOVED IT AFTER ALL!!



Yoshimax

2020


FOR INDIA

IMG_4473_R
78679201_2487239704855649_5520946860031737856_o
78344311_2329369750727020_4222973589600600064_o

 


102811462_2497888213875172_8007780384167127302_o

クリント・ゴッツォ & コナン・ドラルド

クリント・ゴッツォは、イタリア料理の名コック。
様々な顔も持つ。
メカの運転が得意。
フィレンツェの美術館めぐりが趣味。

コナン・ドラルドは、ネコ型ロボット。
もともとは、遊園地のアトラクション・ガイド用につくられた。
子供好き。

Taka Kura Omega World
(c)2020 YOSHIMAX / LTX






2月は、韓国ロケだった。

for Taka Kura Omega



韓国のヒーローコミック
ライパイ
の展示。

漫画アニメ博物館
ソウル

タカクラ・オメガの最後の決戦シーンは、
ソウルロケ。



↑このページのトップヘ