FESTA THE LTX STUDIO LOG

(c)2022 Jownmakc

「どんな物でも何かの役に立っている。この石ころだって」


117087705_2539604666370193_3585754034434167327_n

かつて、日本の映画監督は、イタリアのチネチッタ付属映画学校で、
学んだひともいた。

他国で学ぶ、ということが、あたらしい風を心にはこんでくることもある。
いや、それが、非常に多いのだ。

Cinecitta
fellini (3)
07-artist-yoshimasa-higashi-in-studio-japan-2018-1200x856
y
35556eab


 学内業務に対する私の考えは、学生とのコミュニケーションという面が大いにあると

考えている。これまでの教員生活で、学生がいろいろな迷いなどに直面していたり、

そのようなことを抱えていたり、ということを目にしてきた。しかし、そういうものの

答えを私が出してあげられるというものではない。ただ、コミュニケーションを通して、

お互いに、いい影響を与えあえるという部分は感じられる。明確な何かではなく、共に

時間を過ごす、共に考えるという中で、おぼろげな道が見えてくるという事に協力する、

ということが大切だと感じている。

 また、学内業務というのは、学校という1つのコミュニティを保持するという面がある。

コミュニティが保持されているからこそ、学生の居場所になる。そこは無秩序であっては

いけない。無秩序な国に人は住めないのと同様、維持されたコミュニティである学校が

確立されていなければ、学生も安心して生活することはできないだろう、と考えている。

 しかし、もちろん、学校は自由な発想の発露を促す場所であるので、自由さと無秩序を

混同しない文化を学校はつくっていかなければいけない。自由な校風は大切な要素だ。

 各種部会委員会業務は、上記のような哲学につながるものであると考えている。

 入学試験は東亜大学において、数回面接試験官をさせて頂いたことがある。入学してくる者にとって、非常に重要で忘れがたいものだろう。

 私自身、自分が入学試験を受けた時の事をよく覚えているし、いい思い出だ。そのようなよき思い出となる入学試験を提供できるのがよいと感じている。

117087705_2539604666370193_3585754034434167327_n
y
07-artist-yoshimasa-higashi-in-studio-japan-2018-1200x856
champon
JCS
italia19 (80)_R
image-miracle
170831523_306856477491343_6986968685665541385_n
167206558_2729252164072108_322618188668743588_n
142189441_110085351046419_1785839791101431159_o
139868633_109365204451767_3873009064827459334_n
140162293_109310291123925_7947270996206170222_n
42473c8f
e6a08d76-8a3a-406f-86fb-795c6a7a48e4
firenze x (269)
2012 italia (100)
firenze x (360)
96234012_2461318397532154_1207734409814343680_n
86283465_2567146826864936_1187556816666492928_o
62526365_2267097880064229_1688265680287170560_o_R
54799460_2142480989415898_7703998854491799552_o_R
20191125_231258
Glastonburyabbey
14192039_1629415470722455_5365787030055042311_n






In 2019, in the August, our film, Taka Kura's Hyper Journey was on the screen
of Thailand.
(Cinema Oasis screen Bangkok, Thailand)

AUGUST 10, 2019

images

バンコック

LTX特撮スタジオ

IMG_7814

photo by Jownmakc ©2022

Cinecitta
fellini (3)


I wanna make a film at Cinecitta!!

Jownmakc

田中吉政 (田中バルトロメオ吉政)

  • キリスト教に対して寛容で、宣教師たちから西洋の知識を積極的に学んだ。領内のキリスト教信者を保護し、自らも帰依したと言う。洗礼名はパルトロメヨ(バルトロメオ、またバルトロマイ〔Bartolomeo,Bartholomew〕)。
  • 浄土系宗派の仏教徒でもあり、菩提寺である真教寺、金戒光明寺、善導寺など浄土系仏教寺院を含む、多くの仏教寺院の再興(改修・寺町の造営など)にも力を尽くし、仏教の保護にも努めた。

000
italy (26)

PX (16)


↑ LINK

HAVE A LOOK AND READ!

from Jownmakc

291624653_417962636925354_7334069880410475211_n
000
IMG_7911
berg
117087705_2539604666370193_3585754034434167327_n
14--group-trip-to-zenarnik-memorial-tower-2018-1200x801
07-artist-yoshimasa-higashi-in-studio-japan-2018-1200x856
y
IMG_2097
IMG_7253
0005
GH
リック二世
IMG_7260
35556eab
003
ハックの森
images
italy (26)
champon
COPSインド受賞
yoshimax foto kaosiung 2021
ヨシマックス



 『改革計画』
 メディアアートによる、テクノロジーの芸術的表現、・・・というものは、ますますメディアミックスの様
相となるのだと思う。そこには、強力なキャラクター造形物があり、それらが活躍する物語があり、ま
た、多くの表現とのコラボがあり、大きなユニバースを形成するものであると捉えている。
 私自身は、コミック・アーティストであり、映像作家として、これまでも、アート教育に携わってきた
が、自作キャラクターを『映画化』し、いくつかのフィルムフェスティバルや映像祭にて上映もした。
映画化においては、テクノロジー的には外注し、私はディレクションをするという面もある。
 現在は、シネマプランナーズ https://cinepu.com/ のようなネットサイトで、才能を集めることが出
来、自分の不可能な部分を補完し、作品づくりを行うことが、より広がりのある創作になっていく。
 私は、創作の際はYOSHIMAX (又は、キリル語の、Jownmakc ・・・ 
読みはヨシマックス)をペンネームとして使用している。
 今後の活動としては、バーチャル・プロジェクトとして、リアルゾーンとバーチャルゾーンをミックス
した世界観を構想している。そこにおいて、漫画家であることから、ビジュアルデザイナー、キャラ
クターデザイナー、コンセプトデザイナーというロールをする。コミックビジュアルを基調にしたグラ
ンドデザインをすでに、行っている。(下記LINK -Graphite Site)
 https://www.graphitecomics.com/title/Jownmakc-Yoshimax/Bergus-Chan
 このグランドデザインを元に、3D化キャラクターとする場合、外注や、友人らが居るアニメスタジ
オに作画の外注も
するなどで、動かしたい。また中国系アニメ企業
への発注や、私自身EUに映像系友人がいるこ
とから、チェコ共和国系アニメ企業との連携も視
野に入れている。また、そういう発注は現在、
ネットを介して行いやすくなってもいる。
 アフターコロナ、ニューノーマルのインバウンド
ゾーンは、よりyoutubeやネットサイトのエンター
テインメントと繋がるだろう。
 すでに個人的に展開している、TKオメガワー
ルドというパラレル世界の短編映画があるが、こ
れの続編として、また新しい物語として、『アノヒノ
セカイ』という世界観を造形している。これは、今
の時代に合わせ、ローカルをベース
としながら、内外へと発信していこうとするプロ
ジェクトである。 プロジェクトはアメリカの宇宙人
事件で有名な町フラットウッズからヒントを得た
ローカルをグローバルにする企画である。 そこ
から、キャラクター/グッズ/ジョイント企画/演劇/映
画/アニメ/インスタレーション/VR等へ発展してゆ
く構想である。 了
*以下:アニメートしたメインキャラクター:
https://www.youtube.com/watch?v=ztlDItLZXRc

ヨシマックス
コミック
GXnew
JCS
280121041_376553891066229_8363199584820498601_n
ed458643
10d0642d
242509158_872514660105696_2732325683839701776_n
img1_1576401368_KR

↑このページのトップヘ